ジョミ〜のひとりえち (3P)

ウチのじょみ〜さんは誘い攻めです。何故ってブル〜様のガードがバカみたいに固いから。
ブル〜はもうジョミ〜が欲しくて欲しくてでもどうしようもなくて、こうして毎晩ジョミ〜の部屋を思念体で覗きに来てます。
そんでもってジョミ〜は一体誰のことを想っているのだろう、と見当違いに切ない想いに身を切られてます。
ブル〜様は毎夜のジョミ〜の部屋の訪問をジョミ〜には気づかれていないと思ってますが
ブル〜の気配ならどこにいても感じ取れるよう訓練を重ねたジョミ〜は実は初めっから気づいてました。
でも無理強いしたくないのでブル〜がいつ自分から言い出すかと待っています。
今日は反応を見てみるかと初めてブル〜の名前を口にしてみたら、ブル〜逃げちゃった(笑)
一筋縄ではいかないブル〜様を落とすためにじょみ〜さんは色々と策を講じることになるのです…。