Lesson (8P)

ブルー先生の個人レッスンです。
下克じょみぃが不思議に上達が早いのは、早くブルーに見合う男になりたい!という熱い気持ちがあってこそ。
まだまだブルーは下克じょみぃに翻弄されるところまではいきません。、
これからどうなるかっていうと意地になったブルーが次々に物凄く高度なテクを繰り出していくのですが
またそれをジョミ〜が次々にモノにしていくのです。
ブルーが気がついたときには時既に遅く、下克じょみぃはスーパーテクニシャン☆
でもブルーもそんなジョミ〜に流される一方じゃなくて負けず嫌いでいて欲しい。だって腐ってもソルジャーだもの。