Tea Time (6P)

以前ブルーをけしかけるフィシス様を描いたので今度はジョミ〜をけしかけるフィシス様です。
しかし意外や意外、じょみ〜はフィシス様の予想以上にオトナになってました!
溢れる愛情を注がれてまっすぐに育った少年を、ブル〜様も見くびっていたんですねぇ。
ブル〜様はジョミ〜に関しては完璧に逃げ腰になっているので、ジョミ〜の気持ちなんか聞きたくないというのが本音ですが
そこは余計なお節介を焼くフィシス様です。オンナノコですもの♪